いつもメルマガ、ホームページをご覧いただきありがとうございます。
まず、はじめにあなたにお聞きしたいことがあります。
あなたはネットビジネスの基本を真剣に学んだことがありますか?
もう少し突っ込んで質問をすると“稼ぐことの原則”を学んだことがありますか?


「いいえ」と答えた人は、ぜひこのページを最後までお読みください。
「はい」と答えた人には、さらにお聞きしたいと思いますが、それは、どれぐらいのレベルまで学びましたか?


・教材や書籍を読んでみたことがある。
・ブログを書いて文章の練習をしている。
・SEOの知識を知っている。
・ホームページやブログを一年ぐらい運用している(していた)



失礼ですが、これらは学んだとは言いません。
僕から言わせれば、これらは「さわってみた程度」稼ぐための勉強とは程遠いものがあります。
これであれば、twitterで毎日、愚痴っているおじさんや主婦の方がいくらかマシです。
なぜなら、文章の練習になるだけではなく、ユーザーの反応を知ることが出来るから。


僕のところには日々、何通かのメールが寄せられます。
「いま一番稼げるネットビジネスは何ですか?」
「これからネットビジネスをはじめようと思うのですが、何を行うのが一番いいですか?」


こうした質問が来るたびに僕はモーレツな違和感を感じます。
例えば、あなたのお子さんが野球をやりたいと言って少年野球チームに入ったとします。
親であるあなたは、まずお子さんに何をしなさいと教えますか?


もちろん監督やコーチの言うことを聞くのが一番です。
しかし、それより以前に「しっかり基本を練習しなさい」と教えるのではないでしょうか?
野球の基本は素振り、キャッチボール、体力作りです。
これらがないとお話になりません。
基本を知らず、やらずにホームランを打ちたいなんてバカげた話ですよね。


普段の仕事でも同じです。
あなたの会社に新入社員が入ってきて、あなたは教育係を任されました。
あなたは新入社員にまず何を教えるでしょうか?
自社の商品説明、自社の営業スタイルなど基本をしっかり教えると思います。
また、もしその新入社員が新社会人なら、場合によってはマナーや挨拶の仕方から教えるかも知れません。


ところが、その新入社員がこう言ってきたらどうでしょうか?
「挨拶とか基本とかいらないので売上になる方法を早く教えてくれ!」
教えるあなたの立場からすると怒るどころか失笑ではないでしょうか。


これが、僕が先ほど言ったモーレツな違和感です。
ネットビジネスの基本も学んでいない方が、いきなり稼ぎ方を教えてくれと言ってくる。
言うまでもなく、それは無理ですよと。


キャッチボールもやったことのない人が試合に出させてくれと言ってるようなもの。
ゴルフの練習もしたことのない人が、いきなりコースに出るようなもの。
いずれにしても無理な話ですし、仮にできたとしても大恥をかくだけですよね。


何事も同じですが基本・基礎の部分を無視して次のステージへ行こうとするのは愚の骨頂です。
ビジネスで基本も知らずに稼ごうとか結果を出そうとかスグに稼ごうと考える人は決まって詐欺に合います。
基本を無視するということはラクして稼ぎたいと思う証拠。
そういう人達を騙すのは簡単だからです。だから詐欺師はそういう人達を狙います。
やっぱり結果を出したいと思うなら基本から学ばないといけません。


では、そもそも基本とは何か?
「基本は基本だろ!」というかも知れませんが、ビジネスの基本・稼ぐことの基本すら分かっていない人が大勢います。


例えば、あなたがインターネット上でAという商品を売っていたとします。
ホームページを立ち上げて一ヵ月が経ちましたがまったく売れません。
そこで、あなたは月5万円を払ってコンサルの教えを受けることにしました。
あなた:「この商品を売りたいのだけどマーケティングを教えてください」


そこでコンサルの先生はあれこれ教えてくれると思います。
今の時代であれば「SNSをやりなさい」とか「Amazonに出品しなさい」とか。


しかし、これが基本を知らないことで悲惨な結末になる典型的な例。。
あなた自身はもちろんだが、このコンサルの先生も基本を知らないと言わざるを得ない。
今のネットビジネスの世界は基本を知らない人が「先生」を名乗って人に教えているのだから、ある意味恐ろしい。


まず「なぜAという商品が売れないか?」です。
そこに着目せずにマーケティングだの広告だのを使うのが、そもそもの間違いです。


じゃあ、あなたの商品はなぜ売れないのでしょうか?
1・値段が高いから
2・アクセス数が少ないから
3・ホームページの出来が悪いから


多くの人はこういったところに着目します。そして、ここを改善しようとします。
しかし、売れないそもそもの原因はそこではありません。
なぜ、あなたの商品が売れないのか?その答えは、もっとシンプルに…


必要じゃないからでしょ。


ユーザーにとってあなたの商品は必要じゃないのです。
もう少し雑な言い方をすると「いらないから」です。あなたの商品はいらないんです。
ユーザーにとっていらない商品をいくら売り込んでも売れません。値段やアクセス数の問題じゃないのです。


考えてみてください。
マーケティングをしないと売れない商品というのは、そもそも売れない商品です。
本当に売れる商品というのは、黙っていても売れます。黙っていても向こうが勝手にお金を払ってくれます。
それはなぜですか?必要だからでしょ。お客さんが必要だから勝手にお金を払って買っていく。
こんな当たり前のことを見逃してしまうのです。


だから結果の出ない人というのは先ほど述べた1から3ではなく、そもそも売れない商品を売っているのです。
つまり、スタート時の基本である「商品選別」「ビジネスモデル」が間違っていたのです。
ネットビジネスだから何か特別なノウハウがあると思われがちですが、ネットもリアルも基本原理は同じです。


ネットに限らずビジネスや商売が上手くいかない人の9割は「独りよがり」です。
よく飲食店のオヤジがボヤいてます「なんでこんなに旨いのに客来ないんだ…」と。
それは勝手に旨いと思っているオヤジの独りよがりです。


ビジネスも商売も独りよがりになると100%失敗します。
そもそも、儲けようとか売上を伸ばそうというのは、こっちの都合でお客さんには関係ない話です。


だから、視点を自分ではなくお客さんに切る変えるだけでビジネスは上手くいく。
自分が儲けようと思うのではなくお客さんに得をしてもらう。
自分が売りたい商品を売るのではなくお客さんが必要と思う商品を売る。
精神論のように聞こえるかも知れませんが、失敗している人はみんなこれが出来ていません。


常に顧客第一主義。
お客さんのために自分は何が出来るかを考える。
時には赤字になってでも、自己を犠牲にしてでもそれを貫く。
すると返報性の法則が効いて必ず自分に返ってきます。
言っておきますが、これは精神論ではありません。
どんなビジネス書にも書いてある基本中の基本です。


基本とはこういうことです。
こうした基本中の基本をおろそかにして、マーケティングだの広告だの、そういったノウハウを学んでも、まったく意味はありません。
ゼロに何を掛けてもゼロですからね。
そもそも客が求めていないものに広告費を掛けるのはお金をどぶに捨てるようなもの。
今まで何をやっても上手くいかなかった人の9割はここ。基本が抜けていたのです。


では、基本を徹底的に学んだところで、あなたの結果はどう変わるのでしょうか?
これは僕の経験も交えてお話していきたいと思います。


僕がネットビジネスを始めたのが今から13年前です。
当時は物販と情報ビジネスを行っていたのですが結果は散々でした。
月の売上は1万円から3万円程度…まったく売上のない月もありました。
そこで僕は、コンサルの先生を頼ることにしたのです。


この先生についてはメルマガで何度も書かせて頂いていますが、
おそらく最も成功者を輩出したネットビジネスコンサルだと思います。


はじめ僕は先生に次のような質問を投げかけました。

「お世話になります。現在ネットで物販と情報ビジネスを行っていますが、まったく売れません。
ネットでの集客方法を教えて欲しいのですが、何から手を付ければいいでしょうか」



すると先生は次のような返答をしてくれました。

お世話になります。
現在、運用されているホームページ、ブログ、メルマガを拝見させて頂きました。
集客も大切ですが、それよりもライティング(文章)の勉強をした方がいいと思います。
そうしないと集客をしても無駄になってしまいます。



こうして先生はライティングの教材を僕に送ってくれ、これを読みながらブログを書いて練習しなさいと言ってきたのです。
当時、僕は納得いきませんでした。
小学生じゃあるまいし、なぜ今さら文章の練習をしないといけないんだ、
ネットコンサルならアクセスアップの方法やどこに広告を出せばいいのか、そういったことを教えてくれよと思っていたのです。


まさに今のあなたと同じ思いかも知れませんね!笑
しかし、先生に何度質問をしても返答は同じ。
「集客よりも文章を勉強してください」という返答しか返ってこなかったのです。


当時の僕には他に頼るところがなかったので仕方なく集客ではなく文章の勉強をすることにしました。
そこでようやく気付いたのです!「なぜ売れないか?」の原因が。
僕の場合、原因はホームページにありました。
僕のホームページはダメダメだったのです…


何がダメだったのかというと、まず文章テクニック云々の前に僕のホームページは誤字脱字だらけでした。
これはハッキリとしたデータもありますが、
ひとつのページに誤字が2つ以上あると、そのページの信頼度は一気に下がり成約率は50%ほど落ちます。
僕はそんなことも知らずに自分のホームページを読み返すことを怠っていた。


先生はそのことを見抜いていたのです。
自分のホームページ、ブログなどは公開する前に何度もチェックするのが基本。
その基本を怠っている人に集客を教えても意味がないということだったのです。


ホームページ、ブログ、SNS、メール。
すべてにおいて同じですが、文章の基本の「き」は誤字脱字、そして改行です。
誤字脱字の数だけ、信用性・信頼度・信憑性がどんどん下がります。
1つならまだ許されるかも知れません。2つあれば成約率に響きます。
3つあれば「こいつ雑だな」と思われ4つ以上あればもう致命的、文章そのものを読んでもらえなくなります。
僕のホームページは4つ以上の誤字脱字があり、売れるどころか、読んでさえもらえてなかったのです。


ホームページもブログもメールも最低でも3回は読み返し誤字脱字がないかチェックすることが重要です。
そして改行です。改行を適切に使わない文章は、パッと見た瞬間にもう読みたくなくなります。


これは僕が今の立場になって言えることですが、僕のところには毎日、会員さんやその他の方からメールが来ます。
その文面を見ただけで僕はその人が成功するかどうかがある程度みえます。


それは、今ここに書いたようなことが要因。
誤字脱字だらけで平気でメールを送信してくる人が沢山いますが、昔の僕と一緒です。
誤字脱字が相手にどんな印象を与えるかを知らない、だから自分の書いたメールを読み返すことさえしない。
それでは成功は程遠いですよね。


僕の勉強と改善はここからがスタートでした。
そして僕は徹底的に文章を学んでいったのです。
さらに文章以外のネットビジネスの基本と言われる部分を先生からすべて学んでいきました。
当時、僕が重要だと思っていた「集客、マーケティング」は一切学ばずに。


結局、そこがすべてでした。
基本を徹底的に学んだ僕の月収は、あっさりと100万円を越え、その後も200万円300万円と増えていったのです。
さらにその基本を元に、そこにマーケティングを掛け合わせていくと
500万円600万円と増えていき逆に予想もしていなかった収入に怖くなった記憶もあります。


ここで冒頭の問いの答えですが…
基本を徹底的に学んだところで、あなたの結果はどう変わるのか?
結論から言うと、200万円までは基本のみでいけるでしょう。
なぜそう言い切れるのか?今の僕がそうだからです。


いま僕のネットビジネスからの収入は平均すると月200万円程です。
この収入を得るのに使っているのは「基本」だけです。
だから僕はGoogleとホームページとメルマガしか使っていません。
今はやりのインスタもやってないしYouTubeもやってません。
そんな面倒なことをやらなくても、この程度であれば基本だけで稼ぐことが目指せます。


ただインスタやYouTubeなど旬なツールを否定しているわけじゃありません。
やりたい人はやればいいと思います。
しかし、それにしても僕がいう「基本」がなければ絶対に上手くいきません、絶対に。
なぜなら、すべては基本の上に成り立っているから。
基本がない人は基礎のない建物を建てているようなもの。風が吹けば倒れます。


ただ本当に僕が言いたのは収入の額ではありません。
稼ぐ金額で言えば僕より稼いでる人は沢山います。
しかし10年以上、安定して稼いでいる人はほんの一握りです。
つまり基本を学ぶと稼ぐ金額よりも安定性が増したり、長きに渡り稼げるようになるでしょう。


基本がいかに大事か。そして基本を学ぶことで想像以上に稼げるということがお分かり頂けたでしょうか?
ではここから、僕と同じで基本を徹底的に学んだ方の声をお聞きください。
僕のクライアントの方達です。


先生の教えを受けるようになって、すでに5年以上になりますが先生の教え子の中でも私の実績はトップクラスだと思います。
なぜ、そう言えるのかといえば足場が不安定なネットビジネスの世界で私はもう5年以上継続収入を得ているからです。


先生がいつも言っていることですが「いくら稼ぐかよりもどれだけ長く稼げるかが重要」です。
そして長く稼ぐためには土台がしっかりしていなければいけません。その土台こそ私が先生から学んだ基本と言われる部分だと思います。
ビジネスモデルの構築や文章の他、分析と検証、アナリティクスの使い方と見るべきところ、ユーザーの行動分析、SEO対策などなど…
時にマインドや考え方まで。こういったことを深いレベルまで学んだおかげで今の実績があると確信しています。


先生の教えは決して派手なやり方ではありません。王道です。
「開始早々に数百万稼げる!」とか、「誰でも簡単にホニャララ」とか、そういった安っぽいものではなく、
ネットビジネスを真剣に自分の仕事にしたいと思う方向けの内容です。
難しいことを学ぶよりも基本を学んだ方が良い結果に繋がると自信を持って言えます。
参考にしてください。


先生の教材は今まで、ほぼ全て買っていますが残念ながら結果が出ませんでした。
そこで思い切って先生に相談したら「基本が抜けている」とズバリ言われてしまいました。
心当たりはありました。自分は、早く稼ぎたい!という思いが強く基本を飛ばしてテクニックや流行りのビジネスばかり追い求めていたからです。
でも肝心な基礎が出来ていないので、何をやっても中途半端で結果が出ず、最後は面白くなくなりやめてしまうという最悪のパターン。


このパターンを抜け出したいと思い先生の言う通りに基本を徹底的に学んでみました。
すると、いままで購入したノウハウと基本がすべて繋がり全く稼げなかった私の収入が1万円、5万円、20万円、80万円と伸びてきたのです。
おー!おー!と声を上げる日々が続き、ついに月間100万円を稼げるようになりました。


不思議です。
世の中にはいろいろなノウハウがやテニック本があるけど、それよりも基本の方が何倍も稼げるなんて。
でも、おそらくみんなどこかで分かってるはずなんです、基本が大事ってことを。
そこに立ち返ると一瞬で結果が変わってくると思います。


僕はずっと勘違いをしていました。
インターネットが発達しスマホが普及して今では誰もが簡単に情報を得ることが出来るようになりました。
だから、例えば「ネット 稼ぎ方」などとググると時には超一流のネット起業家のノウハウを無料で得ることも出来ます。
そんな時代において、なぜ多くの人が成功できないのか?やり方やノウハウはいくらでも公開されているのに。
僕はそのことがずっと不思議でした。


しかし、最近になって気が付いたことがあります。
それは旬なノウハウや最新の稼ぎ方は無料で公開されているが、
肝心な「基本・基礎」とされる部分が意外と見つからないということです。


いまさら「ネットビジネスの基本教えます」といっても、おそらく誰もアクセスしてくれません。
それよりも「即金で100万円稼げます」とか「誰でも簡単に稼げます」といった情報の方が多くの人を呼び込むことが出来るから。
そんな役にも立たない情報が溢れ、肝心な「基本・基礎」といった情報が埋もれてしまっているのです。
埋もれているというより、すでに消えていると言った方がいいでしょう。


多くの人が稼げない大きな理由はこれだと僕は気が付きました。
今の時代、インターネットビジネスの基本・基礎という情報がウェブ上からもうなくなっているのです。
たまに見つかる基本を書いたような書籍やサイトも「分かったつもりになった先生」が書いたもの。
でもそれは前述したように、まったく的外れなものです。
つまり、いまの時代、ネットビジネスの基本を学ぼうと思っても、もう学ぶ環境がないのです。
だから僕たちがNBBC、ネットビジネスの基本、基礎を徹底的に学べる場を作りました。


「自助・共助・公助。この国づくりを行っていきたいと思います。
まず自分でできることは自分でやる、自分でできなくなったらまずは家族とかあるいは地域で支えてもらう、
そして、それでもダメであればそれは必ず国が責任を持って守ってくれる。
そうした信頼のある国づくりというものを行っていきたいと思います」
菅義偉


これが菅義偉総理の目指すこれからの日本社会のあり方です。
これが良いのか、悪いのか…様々な意見があると思いますが、それを議論するのはナンセンス。
僕達が議論したところで、これからの日本はこうなっていくのだから。
もし、どうしても反対なら、それは選挙で変えていくしかありません。


僕個人的には、この思想は至極真っ当な考え方だと思ってます。
どんな小さなことでも、まず個人が努力する。だから周囲も助けてくれるのだと思います。
自分では何もせず助けだけを求めても、それは単に怠け者の思考で周囲も困惑するだけです。


ただ、世の中には身体的理由や経済的理由、その他様々な理由で努力したくても出来ない人もいます。
また一時的にそういった状態になる人もいるでしょう。そこは国が責任をもって生活を保障する。
これが新総理の言う「自助・共助・公助」だというように僕は捉えている。
だから、なにひとつ間違ったことはなく、当たり前のことだと思います。


中には「自助」と聞いて「すべては自己責任」だと
何だか切り捨てられたような気になった人もいるかも知れませんがそれは誤解です。


「まずは自分で努力する。ダメなら国が助けてくれる」
というように解釈することも出来ますし、
「国の後ろ盾があるのだから失敗を恐れずチャレンジしよう!」
というように解釈することも出来ます。
だから自助と公助は一体であって自己責任論とは違います。


僕はこれからの国のあり方は、
「国の後ろ盾があるのだから失敗を恐れずチャレンジしよう!」
というようになっていくと思います。いわゆるベーシックインカムですね。
まずは最低限の生活を保障するから失敗を恐れずにチャレンジしようと。
そしてチャレンジして成功したなら税金を沢山納めてくださいということです。


こうすると「生活のためだけの仕事」がなくなります。
今の仕組みだと例えば30歳の方が生活のためにコンビニでバイトをしていたとしましょう。
ところが、なかなか正社員で雇ってくれるところが見つからなくて、結局10年間、ここでバイトをしてしまいました。
生活のためですからやむを得ないですよね。


でも、これだと10年かけてレジ打ちの人材しか育ちません。
これは、この人に能力がないのではなく、生活費を稼がなければいけないという今の社会システムが悪いのです。
今の社会はこういう人が山ほどいます。これが格差社会の根本的な原因ではないでしょうか。
繰り返しますが個人の能力以前に社会システムの問題だと思います。


でもベーシックインカムで生活が保障されていたらどうでしょうか?
「生活のためだけの仕事」はもうしなくてよくなります。
そして多くの人が自分の好きな仕事をするようになるでしょう。
世のため人のために働くという人も出てくるでしょう。


やりたくもない仕事を嫌々やっているのが今の社会です。
効率も悪いし精神的にも良くありません。


ベーシックインカムなら、確かに多くの人が懸念するように働かない人も出てきます。
でも、それ以上に自分のやりたい仕事をする人が増えるわけですから社会としては、こっちの方が健全です。


そして本題はここから。
自助とは、自分で努力して自分で稼ぐ能力を身に付けることです。
これは自分のやりたい仕事からでなければ生まれないと思います。
なぜなら、やりたくもない仕事で努力なんて出来ませんからね。


僕は本気でこういう時代が、もうすぐそこまで来ていると思います。
しかし、もう一つ問題があります。
ようやく好きなことを仕事に出来る時代が来ても基本がなければ自助は出来ません。


今の時代、どんなビジネスを行うにしてもネットを使わない仕事はありません。
例えば、あなたがラーメン屋をやりたいとしても必ず集客にネットを使います。
ネイルサロンをやりたいとしても、あなたの技術を多くの人に見てもらうためにはネットが必要です。


これからの時代、どんな仕事においても必ずネットを使います。
ある意味、すべてがネットビジネスと言えると思います。
だから、ここでネットビジネスの「基本・基礎」を学んでおくことが極めて重要だと思います。


繰り返しますがネットビジネスは基本がすべてです。
10年生存率0.1%と言われるネットビジネスの世界で13年生き残ってきた僕は基本しか学んでいません。
「基本のみ」でも、ある程度まで稼ぐことが出来ます。僕の経験では月200万円までは基本のみでいけます。


まず基本を学びましょう。
学んだつもり、知っているつもり、やってるつもり、ではなく徹底的に本格的に。
それがNBBC、ネットビジネス・ベーシック・カレッジです。


では、早速NBBCの概要を説明していきます。
まず参加条件ですが、インターネットの環境が整っていて参加費用をお支払い出来る方であれば、どなた様でも参加できます。
またスマホだけでもできますが本格的にネットビジネスへの参入を考えている方は安価なもので構いませんのでパソコンを用意した方がいいかと思います。


経験は問いません。初心者の方で右も左も分からない方、経験者だけどもう一度基本から学びたい方、
すでに大きく稼いでいるけど安定のために基礎を学びたい方、どんな目的の方でも構いません。


ただし!
稼げれば何をしてもOK!とか、自分が儲かればそれでいい!とか即金目的とか、そういう人はご遠慮ください。
ここは、そういった場ではありません。


では具体的にどういったことが学べるのか?
ここまで書いてきたようにNBBCはネットビジネスの基本が学べるところです。
「基本」は長期的に使えるもの、変わらないものですので、僕はビジネスの原理原則だとも思っています。
こうしたことを、まずは7つ学んで頂きます。

基本原理原則1:ビジネスモデルの構築

本文中でもお話した通り、ビジネスが上手くいかない人というのはスタートの商品選別の時点で間違っています。
そもそも売れない商品、客が必要としてない商品を独りよがりで販売しています。


失敗しないビジネスには、いくつかの条件があります。
1・利益率の高い商品
2・在庫を持たないビジネスモデル
3・リピート性の高い商品/サービス

これに当てはまる商品でなおかつ客が必要とする商品を売っていれば失敗しようがないのです。

基本原理原則2:文章(ライティング力)

これは本文中にも書きましたし、今までも僕が散々言ってきたことでもあります。
ネットビジネスはどんな業種であっても、どんなツールを使っても、時代がどれだけ変化しても必ず文章を使います。


ホームページやSNSだけではありません。
例えばお客さんからメールで問い合わせが入る場合が多々ありますが返答には必ず文章を打ちます。
この文章によって成約が決まるということもあるのです。


最近ではYouTubeで稼ぐ人も多いですが自分のチャンネルの説明にも文章を使います。
YouTubeは動画ありきではありません。自分のチャンネルを説明する自己紹介やサムネイルで決まりますが、ここでも文章を使います。


このように文章はどこででも使います。
しかし、文章を学んでいる人はあまりにも少ない。
ハッキリ言っておきますが、文章を学ぶか学ばないかで生涯年収は二桁ぐらい変わってきます。
それぐらいインパクトがあるのですが、学ぶことは地味なんです(笑)
だから、ここに誰も着目しませんが重要過ぎるぐらい重要なのが文章です。

基本原理原則3:ホームページの作り方と見せ方

ここは若干、時代によって基本が変わってきます。
というのはデバイスです。
例えば僕がネットビジネスに参入した時というのはスマホなんてありませんでした。
だからホームページはPC用だけに作れば良かったのです。
しかしその後、携帯用⇒スマホ用と変わってきましたので見せ方が多少違います。


しかし、基本となる「売れるホームページの秘密」は変わりありません。
当社で作るホームページはすべて成約率が2%を超えます。
通常、ホームページの成約率は0.1〜0.5%前後ですので驚異的な数字と言えるでしょう。
これも、テクニックではなく基本さえ押さえていれば初心者にでも出来るはずです。


売れるホームページ作りの基本は…
1・文章
2・構成
3・色使い

たったこれだけですが、知っているか知らないかで成約率はまったく変わってきます。

基本原理原則4:検証

ネットビジネスの原理原則のネタバレをすると「PV×CTR×CVR」ということになります。
PV=露出してる数
CTR=クリックされた数
CVR=成約率



この3つ、どこが劣っても成功しませんがPVとCTRは結論から言えばお金を掛ければ簡単に上昇する数値です。
問題はCVR、成約率です。
はじめから全てが上手くいく人はいません。
そこでGoogleアナリティクスを使って、どこに問題があるか検証していきます。
問題をひとつずつ改善してCVRの高いサイトを作っていきましょう。


ちなみにGoogleアナリティクスは使い方次第では無料で使える最強のツールとなります。
NBBCでは、アナリティクスだけではなくGoogleをフル活用していきます。

基本原理原則5:広告

広告にお金を掛けたくないという人もいるかも知れませんが、
ネットビジネスの基本が広告にあるということを知っておいてください。
長く安定して稼いでる人の多くは広告を使っています。
僕はちょっと例外で今は広告を使っていません。その理由は後程お話します。


広告にも基本の扱い方があり「基本原理原則4」ができて、はじめて広告スタートになります。
例えば検証がしっかりできて、自分のサイトの成約率が2%を超えると分かっていたら広告を使うのも怖くないですよね。
だから「基本原理原則4」が極めて重要になり4を作るためには1〜3が重要になってくるといった感じで全て繋がってくるのです。


仮に検証で広告費1万円を使って1万5000円利益を生むと分かれば融資を受けて1億円広告費を掛ければ5,000万円儲かることになります。
ネットで大きく稼ぐ人の秘密はこういうことです。

基本原理原則6:ライフタイムバリュー

ライフタイムバリュー、顧客生涯価値と略されますが、ひとりの顧客が生涯どれだけ自分にお金を使ってくれるか…ということです。
これはネットビジネスに限らず商売の基本中の基本です。
早い話がリピートしてくれるような仕組みを作るということです。


例えば毎月1万円使ってくれる顧客が200人いればそれだけで月収は200万円、
もちろん、あなたの目標額にもよりますが、これで満足の場合は、これ以上広告を使って売上も顧客も増やさなくていいわけです。
基本的に売り上げを増やすとその分、手間がかかりますので、
どこかで打ち止めしなければ今度は「お金はあるけど時間がない」となり、それこそ何のためのビジネスか分からなくなります。


前述したように今、僕が広告を使っていない理由はここです。
僕はもう10年以上、ライフタイムバリューを意識してきたので顧客をがっちり掴んでいます。
もう広告を掛けて新規を獲得する必要もなく、いまいるお客様を大切にしていった方が良いわけです。

基本原理原則7:マインド

もっとも大事なのがここです。
1から6までの基本は分かった。でも行動出来ないという人が結構の割合でいます。


なぜか?
マインドが伴っていないからです。
もう少し具体的に言えば「やる必要性がないから」です。
結果が出ない人は共通して「何をするか」を追い求めて、
結果が出る人は共通して「なぜやるか」にこだわります。


成功する人達が100%全員が持ち合わせている共通するマインドがあります。
これも基本中の基本ですが、今となっては誰も知りません。
成功者だけが知っているのか、もしくは自然と身についたのか…
そのあたりは定かではありませんが、これを知れば苦なく努力が出来るようになります。

短集中型マーケティング

基本原理原則を学び実行するだけで結果は付いてきます。
そして、せっかく実力が付いたのだからそれを早速試してみたくなるかと思います。
そこで、比較的はやく結果の出るマーケティング手法を本編の中で3つ紹介します。


ひとつは物販用のマーケティング、ひとつはコンテンツビジネス用のマーケティング、もうひとつは何にでも使えるマーケティング。
実際に僕も使っていますが、ここまで説明した基本原理原則さえしっかり身に付いていれば、きっと結果が出るでしょう。
ただ、何を行うにも同じですが基本がなく、ここだけやってもダメ。
ゼロに何を掛けてもゼロにしかなりませんから。

【完全保存版】NBBC基本教材(全174ページ)

これらすべての項目を2021年度版として新しくした教材をご用意しています。
この教材に沿って進めて頂きます。
本文中にも書きましたが、「基本」というのは一過性のものではなく長期的につかえるものです。
ですので、出来ればプリントアウトし保存して何度も何度も読み返してみてください。
読み返すたびに新たな気付きが得られます。

メールサポート

疑問やご質問はいつでも受けつけています。
お気軽にご相談ください。

参加費用

最後に参加費用ですが、今回僕があなたの教える内容は僕がコンサルの先生に13年間という時間と300万円以上の費用を払って学んだ内容です。
さらにそれだけではなく、僕の経験と失敗から学んだことなども含みます。
そして、ここまで何度も言ってきたように「基本」というのは一過性ノウハウではなくこの先ずっと使える不変なものです。
まさにビジネスの原理原則といってもいいでしょう。


もし僕があなたの立場なら100万円までなら即決です。
200万円でも、少し考えて参加するでしょうし、300万円でも結局のところ元が取れるので参加します。
しかし、それはあくまでも僕の感覚で、まだ結果の出ていないあなたにとって、この値段は酷だと思います。


そこで最低でも10万円と考えましたが今はコロナ禍。
多くの人が経済的に苦しみ、それでも何とか現状を打破しようと努力している最中だと思います。
今回の企画は、そんな方にピッタリの内容ですので、ぜひお役立て頂きたいという思いから特別価格14,800円で提供しようと思います。







特定商取引法に基づく表記 | お問合せ


【お申込みに関する注意事項】
・商品はダウンロード版のみとなっております。
・お使いのスマホ、タブレット、パソコン、携帯でダウンロードすることが出来ます。
・入金確認後、迅速にダウンロードURLをお送りしますが最大で24時間ほど掛かる場合があります。
(通常は入金確認後即時)
・銀行振込の方は原則、お申込みより5日以内に指定の口座にお振込みください。
・諸事情によりお振込みが遅れる場合、もしくはお申し込みをキャンセルされる場合は必ずご一報願います。
・ご連絡がなくキャンセルになった場合は特定商取引法に基づく表記によりキャンセル料をご請求させて頂きます。